ミネラル補給は「吸収」がカギ!?

食事にいくら気をつけていても、どうしても不足気味になるミネラル。ミネラル補給が思ったより簡単にいかないのは、ミネラル自体がカラダに吸収されにくいことも大きな原因のひとつでしょう。

例えば、カルシウムの場合、吸収率は午乳で約50%、小魚で約30%、ほうれん草ではたったの10%。鉄分も、吸収が良いとされているお肉のレパーでさえ約20%ぐらいしかありません。

加工食品が多い現代食では、摂っているように見えても意外に摂れていないミネラル。そんな現代食事情の中で効率よくミネラルを摂り入れる方法は、「吸収率アップ!」がカギを握っているといえそうです。