体の中のPh値を中性に保つ

私たちヒトのカラダは、弱アルカリ性(ph7.4)ぐらいが、体調を良く保つのに良好な数値といわれています。

通常、お肉などの強い酸性食品を摂るとカラダの中は酸性に偏りがちですが、その酸性に偏ったカラダを中性な値に戻してくれるのが、ミネラルの中でもカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラル成分だと言われています。